石巻市新蛇田地土地区画整理事業起工式に出席

2012_1104.jpg

11月4日(日)、宮城県石巻市で開催された、東日本大震災の防災集団移転促進事業の新市街地として整備する新蛇田地区の起工式に出席しました。

新蛇田地区は、三陸自動車道石巻河南ICの位置し、災害公営住宅と一戸建て住宅計1460戸分が計画され、3700人が移転する見通しとなっております。席上、亀山石巻市長ら関係者があいさつし、その後、鍬入れを行いました。
私は「災害に強いまちづくり」の構築に全力で取り組んでいくと強く決意しました。



関連記事

  1. 公明が都政改革をリード ~伊藤氏の必勝訴え

  2. 社会保険労務士会役員と意見交換

  3. 東北大学で「震災と政治」テーマに講演

  4. コロナ下の経済対策に力尽くす ~井上副代表が全政連の大会で

  5. 経営安定、担い手支援に全力 

  6. 青森県木造町、平賀町の時局講演会に参加