山形県鶴岡市 国政報告会に出席

2012_0901.jpg

国民生活を全力で守る
次期衆院選の必勝訴え
山形・鶴岡市


9月1日(土)、山形県鶴岡市で開かれた同県本部主催の国政報告会で講演をしました。

私は、政治の仕事は国民の生活を守り、国益を守ることだと力説。その上で、政権交代以降の民主党政権に対し「掲げたマニフェスト(政権公約)は総崩れ状態。外交面では日米関係の弱体化を招き、その間隙を突いて(領土問題で)ロシア、中国、韓国が圧力を強めてきている。景気、経済対策も適切な対策を講じていない」と指摘し「民主党に政権担当能力はない」と断じました。

また、野田政権は事実上、政権運営できない状態に陥っており、衆院解散・総選挙が避けられない情勢になってきたことに触れ、東日本大震災からの復旧・復興、東北の再生、日本再建を成し遂げるために、断じて勝利すると決意を述べました。



関連記事

  1. 後期高齢者医療制度などの諸課題について協議 ―政府・与党連絡会議―

  2. 仙台市東部復興道路整備事業起工式に出席

  3. 日本労働組合総連合会と意見交換 ―公明党 新・経済対策検討本部―

  4. 井上義久太白後援会「新年会」に出席

  5. 「女性の政治参画拡大」森担当相から要請

  6. 「脳脊髄液減少症」治療推進早急に