党富山県本部賀詞交歓会に出席

 1月22日(土)、富山市内で行われた公明党富山県本部主催の賀詞交歓会に出席しました。これには、地元来賓として石井隆一富山県知事、森雅志富山市長らが出席。公明党からは漆原良夫衆院議員、荒木清寛参院議員らも参加しました。


 席上私は、21日に開幕した通常国会の重要課題について言及。郵政民営化や介護保険改正など重要法案に対する党の基本スタンスを述べた上で、我が党が取り組んでいる「少子化対策」について訴えました。「このまま少子化が進めば極めて深刻な事態を招く」との現状認識を示した上で、「少子社会の総合対策に本腰を入れて取り組み、3月中に(トータルプランを)まとめたい」など、党としての取り組み方針を述べました。



関連記事

  1. 福島復興で緊急要望

  2. 仮設住宅 設置急げ ~北海道地震で党対策本部

  3. 「記録的豪雪・新燃岳噴火」対策で政府、公明の提言を反映

  4. 中国経済 再認識が重要 ~発展研究センターで意見交換

  5. 衆議院総選挙、公明党健闘

  6. 盛岡・仙台で新春街頭演説