政経セミナー・時局講演会に出席

_1_20120618182345.jpg

6月17日(日)、私は、福島市で開催された党福島県本部主催の政経セミナーと、いわき市で行われた時局講演会に参加し、あいさつしました。また同日、山口那津男代表は大阪市内で開かれた党関西青年会議(石川博崇議長=参院議員)の「ビクトリーフォーラム2012in関西」に出席し、講演しました。

私はあいさつの中で、社会保障と税の一体改革関連法案をめぐる3党合意の経緯と結果【要旨】を報告。また、地元の課題として、福島の子どもの未来を守る」との信念で18歳以下の医療費無料化を盛り込んだ福島特措法の制定をリードしたことや、今年3月に郡山市で県代表懇談会を開催し、全国の公明議員が一丸となって福島復興に取り組んでいることを紹介しました。
また、東京電力福島第1原発事故の一日も早い収束と廃炉に向けた歩みを着実に進めていくと強調し、風評被害や風化を防止する闘いに全力を挙げると語りました。

いわき市時局講演会 講演要旨

<関連> 3党合意に関する山口代表講演要旨



関連記事

  1. 党税制調査会の会合に出席

  2. 津波警報の避難住民を見舞う

  3. 臨時国会閉幕。両院議員総会を開催

  4. 政策実現の誓い新たに ~両院議員団会議に出席

  5. 並行在来線関係道県協議会から要望を受ける

  6. 日韓関係の未来開く ~文喜相韓国特使と会談