「国民の命と財産守る国土へ」 日本道路建設業協会の懇談会に出席

5月22日(火)、都内で開かれた日本道路建設業協会(三好武夫会長)の懇談パーティーに出席しました。私と共に、山口那津男代表、太田昭宏全国代表者会議議長らも参加いたしました。

席上、あいさつに立った山口代表は「震災を経験して国民みんなが命を助ける道路の大切さを実感した」とし、国民の命と財産を守る国土をつくるため、防災・減災ニューディールを進めると訴えました。

2012_0522.jpg



関連記事

  1. 「福島産米の安全確保へ」 米の全袋検査を視察

  2. 「震災の教訓海外に発信」第3回国連防災世界会議が仙台市で開幕

  3. 不動産団体の賀詞交歓会であいさつ

  4. 衆望に応える現場力 ~党宮城県夏季研修会であいさつ

  5. 医療、心のケア対策必要 ~九州北部豪雨被害・党部会が政府に要請

  6. 日本繊維産業連盟と意見交換