井上義久太白後援会「新年会」に出席

 1月30日(日)、井上義久太白後援会主催の「新年会」に出席しまた。これには、公明党から小野寺初正県議会議員、鈴木ひろやす市議会議員らが出席しました。


 挨拶に立った私は、昨年夏の参議院選挙をはじめ統一外地方選挙において支援を頂いた皆様に御礼を述べるとともに、公明党が昨年、結党40周年となった事を報告。今後とも「庶民の目線」に立ち、市・県・国と連携を図りながら地域に根ざした政治に取り組む事を約しました。災害対策や防犯など「安心・安全の地域づくり」が地域にとって最重要課題であり、そのためにも小さなことから1つひとつ実現していきたいと抱負を述べました。



関連記事

  1. 「復興施策の予算確保を」佐藤福島県知事から要望

  2. 公明、復興加速に全力 ~仙台市、福島市で街頭演説

  3. 各種団体からの予算・税制ヒアリング 始まる

  4. 防災・復興で国際連携 ~UNDP総裁補と懇談

  5. 宮城県「令和2年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会に…

  6. 人権、平和の理念守る 核軍縮へ協調リード ~憲法記念日街頭演説会