宮城県川崎町議選がスタート

3月20日(火・祝)、告示となった宮城県川崎町議会議員選挙(定数14)の応援に駆けつけ、激戦を戦う遠藤みつ子候補への支援を訴えました。

街頭演説の中で私は、遠藤みつ子候補が東日本大震災や台風15号によって甚大な被害を受けた川崎町で被災者の激励と救援、現地調査に取り組んで来たことを説明。また、「女性の視点で安心の町づくり」を目指し、子育て支援や教育、健康・福祉等の充実に取り組んできた実績を紹介し、絶大なる支援を訴えました。

2012_0320.jpg

関連記事

  1. 自民党新役員が公明党を表敬

  2. 防災力の向上に全力 ~神奈川での時局講演会に参加

  3. 支え合う社会を未来へ ~母校・東北大学で講演

  4. 「年金含む全体像示せ」 国会で政府を追及

  5. 党宮城県本部新春賀詞交歓会に出席

  6. 「竜巻の被災者支援を万全に」 原因究明など要請