繊維産業発展を支援 日本繊維産業連盟の交歓会に出席

_1_20120120135303.jpg

1月18日(水)、私は都内で開かれた日本繊維産業連盟(下村彬一会長)の賀詞交歓会に出席し、あいさつしました。公明党からは私とともに、佐藤茂樹衆院議員、浜田昌良参院議員も出席しました。

私は、東日本大震災での繊維産業からの支援に感謝を述べ、「今年を被災者の心の復興、生活の再建の元年にしなくてはならない」と決意を語りました。

また、繊維産業が地域の経済を支える一方、最先端の日本のものづくりにも貢献していることに触れ、「非常に幅が広く、日本の中で重要な産業である」と強調させていただきました。さらに、同産業が雇用の分野でも大きな役割を果たしていると述べ、政治面からしっかり支えていくと訴えました。



関連記事

  1. ADR機関の利用訴え 社労士連盟から要望

  2. 「女性の政治参画拡大」森担当相から要請

  3. 政府・与党連絡会議

  4. マンション生活向上へ―高層住宅管理業協会で挨拶― 

  5. 東北2議席を死守 ~秋田市内で講演会

  6. 社会保険労務士団体から要請