多賀城・七ヶ浜「大復興祭」に出席

2011_1113.jpg

 11月13日(日)、私は陸上自衛隊多賀城駐屯地で開催された多賀城・七ヶ浜「大復興祭」に出席し、あいさつしました。

 「大復興祭」は、~たがじょう市民市・ボッケと収穫祭~との名称で、多賀城市・七ヶ浜町内の小売業者をはじめ関係事業団体と消費者が一体となり、相互関係と信頼関係を深めるとともに、地場産業の振興に寄与することを目的に開催されました。

 冒頭、安住政之実行委員長(多賀城・七ヶ浜商工会会長)は「大きな被害を受けた多賀城・七ヶ浜の方々に、ひと時でも忘れて『大復興祭』を楽しんでいただきたい」と述べました。

 私は「東日本大震災から8ヶ月が経過し、いまだ震災の爪痕が残る多賀城・七ヶ浜から活気あふれる姿を全国に発信することが、震災からの復興と更なる発展につながる」とし、また、これからも復興に全力で取り組んでいくこと主張しました。



関連記事

  1. 安倍首相が公明党を表敬訪問

  2. 衆院選挙制度改革「第三者機関」の設置を・与野党幹事長会談

  3. 地方六団体からの要請

  4. 被災4県知事が支援継続要請

  5. 早期の激甚災害指定を 早期復旧に関する緊急提言

  6. ADR機関の利用訴え 社労士連盟から要望