「臨時国会の召集早く」表敬の民主新執行部に要請

2011_0901.jpg

 9月1日(木)午後、国会内の公明党控室で、民主党新執行部の輿石東幹事長らから就任の挨拶を受けました。

 席上、輿石氏が「国難に当たって幹事長を受けた。ついては野党の協力をお願いしたい」と述べたのに対し、私は「復旧・復興については協力をしたい」とした上で、「3党合意については、しっかり守ってもらいたい」と要請。輿石氏は「政党間の信頼関係の問題であり、しっかり守っていく。私を信頼してほしい」と応じました。また、野田佳彦新首相の所信表明などを行う臨時国会の早期召集を求めました。

 これには、民主党から前原誠司政策調査会長、平野博文国会対策委員長、樽床伸二幹事長代行、公明党から白浜一良参院会長、漆原良夫国対委員長、石井啓一政務調査会長、斉藤鉄夫幹事長代行が同席しました。



関連記事

  1. 公明が東北創生リード ~岩手県政経懇話会

  2. 北の挑発万全の態勢で ~政府与党協議会に出席

  3. 臨時国会が閉幕

  4. (社)日本建築ブロック・エクステリア工事業協会「賀詞交歓会」に出席

  5. 「米政策・戸別所得補償制度確立 宮城県JA代表者緊急要請集会」に出席

  6. 地域発展に不可欠―整備新幹線について要請受ける―