仙台で開催の東京都本部議員総会に出席

_1_20110730094033.jpg

7月28日(木)、宮城県仙台市内で行われた公明党東京都本部(高木陽介代表=衆院議員)の議員総会に出席し、東北地方の被災地の復旧・復興支援に全力を挙げることを確認しました。

今回の東京都本部議員総会は被災地の復旧・復興支援の意義を込めて、東北で開催されました。
席上、私は「震災発生から4カ月以上経過した現在でも、多くの人々が避難生活を強いられている」と指摘し、復興支援の重要性に言及しました。その上で、公明党の強みとして(1)「大衆とともに」の立党精神(2)全国の議員のネットワーク―を挙げ、「人と人が支え合う社会をつくることができるのは公明党しかない」と強調。「協力して被災者の気持ちに即した支援を行おう」と呼び掛けました。



関連記事

  1. 党代議士会で閣僚不信任案等への態度を協議

  2. 統計、抜本的に改革せよ ~政府・与党連絡会議に参加

  3. 仙台周辺の各種行事に参加

  4. 「生活と産業の復興さらに」気仙沼市視察

  5. 全国知事会など地方6団体と意見交換

  6. 不動産協会の賀詞交歓会