石巻市・時局講演会に参加










 3月13日(日)、宮城県石巻市内で行われた党県本部主催の時局講演会に参加しました。これには、土井喜美夫石巻市長をはじめ、公明党から石橋信勝県代表、小野寺初正、庄子賢一の各県議会議員、地元市議会議員らも参加しました。


 挨拶に立った私は、少子化対策、介護予防など公明党が取り組んでいる政治課題について話をしました。少子化対策については、出産費用の経済的負担について述べ、「将来的には出産費用を健康保険の適用対象にすべき」との考えを示し、安心して子どもを生み育てられる環境整備を推進するなど、今後も「生活者の目線」に立ち全力を挙げ取り組んで行きたいと強調しました。


 石巻市議会議員選挙(4月1日より50日以内に公示・投票)の予定候補者、伊藤けいじ渡辺たくろう桜田せい子の3市議会議員(いずれも現職)。また、東松島市議員選挙(4月1日より50日以内に公示・投票)の予定候補者の佐藤きょうこ(旧矢本町議・現職)。4候補者への皆様の絶大な支援を訴えました。



関連記事

  1. 公明党石川県本部の「新年の集い」に出席

  2. 後期高齢者医療制度などの諸課題について協議 ―政府・与党連絡会議―

  3. 公明党税制調査会幹事会

  4. 東松島市・大曲で国政報告会を開催、同地の実態調査

  5. 村井宮城県知事から要望

  6. 全国農業会議所から復興、TPPで要請