「力合わせ復興に全力」行政書士団体会合に出席

2011_0623.jpg

 6月23日(木)、山口那津男代表と共に、都内で行われた日本行政書士会連合会(日行連、北山孝次会長)と日本行政書士政治連盟(日政連、畑光会長)の会合に出席しました。これには、公明党から太田昭宏全国代表者会議議長、石田祝稔行政書士制度推進議員懇話会会長(衆院議員)をはじめ、多数の衆参国会議員が出席しました。

 石田会長は、東日本大震災の被災地で奮闘する行政書士に敬意を表しながら「行政書士の皆さまが活躍できるよう、公明党は全力を挙げて頑張る」と強調。山口代表は「震災であえぎ、許認可や登録など、さまざまな権利が制約されている方々のために、皆さまと力を合わせて復旧・復興に全力を尽くしたい」と訴えました。



関連記事

  1. 宮城県「令和3年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会に…

  2. 福島県原子力損害対策協議会から要望

  3. 生活再建支援金で全国知事会から要望

  4. 都市農業活性化の要望を受ける

  5. 岩手・宮城・福島で党新春街頭演説会に参加

  6. 経団連などから税制改正要望を受ける