三村青森知事から表敬

2011_0620_1.jpg

 6月20日(月)、山口那津男代表と共に国会内で、5日投開票の青森県知事選で自民、公明両党が推薦し3選を果たした三村申吾氏の表敬を受け懇談しました。これには高木陽介選挙対策委員長も同席しました。

 席上、三村知事は公明党の支援に感謝の意を表明した上で、東日本大震災への対応に関し、「井上幹事長からもいろいろとアイデアをいただきながら、『復旧』から『復興』への道を進めている。いろいろな事業をきっちり進め、東北全体のプラスにつなげたい」と述べました。

 山口代表らは、被災地のがれき処理や水産業の復旧状況などについて意見交換した上で、「今後の活躍を期待しています」と述べました。



関連記事

  1. 全国浄化槽大会、弁政連の会合に出席

  2. 「口蹄疫対策」で日本酪農政治連盟から要望

  3. 自公幹事長で訪中前に首相と会談

  4. 政規法改正案を提出

  5. 政治の安定に公明寄与 ~伊藤氏会合であいさつ

  6. 米軍属逮捕、県民の「憤り」受け止めよ ~党合同会合に出席