日本住宅建設産業協会の会合に出席

2011_0601_2.jpg

 6月1日(水)、山口那津男代表と共に都内で開かれた日本住宅建設産業協会(日住協、神山和郎理事長)の会合に出席しました。これには、太田昭宏全国代表者会議議長、竹内譲衆院議員、長沢広明参院議員も出席しました。

 山口代表は、東日本大震災により、多くの人々が居住の自由を脅かされている現状を踏まえ、「今の政権与党の対応はいかにも遅い」と批判。公明党が国民の期待に全力で応えていくことを訴えました。



関連記事

  1. 通常国会が閉幕、両院議員総会を開催

  2. 福島県原子力損害対策協議会から要望

  3. TPPを飛躍の契機に ~公明が総合対策で提言

  4. 仙台市で「成人の日」街頭演説会に参加

  5. 日本医師会から要望

  6. 仙台市中央卸売市場業務開始式に出席