「地域活性化には人材が必要」議長会と懇談

2011_0530.jpg

 5月30日(月)、衆院第2議員会館で全国都道府県議会議長会の山本敏信会長職務代理者、全国市議会議長会の五本幸正会長、全国町村議会議長会の中崎和久会長職務執行者の訪問を受け、懇談をしました。これには、西博義総務部会長(衆院議員)が同席しました。

 一行は、地方議員年金廃止法の成立に言及。地域活性化には、議会に人材が集まる仕組みが必要と指摘しました。

 私は「議会活動と議会改革を通じて、地方議員の重要性を有権者に理解してもらうことが重要だ」との考えを示しました。



関連記事

  1. 漁業、林業の政策提言を発表

  2. 「復興の加速化へ支援を」日本商工会議所から要望

  3. 復興債 25年償還で合意 3党幹事長会談

  4. 「豪雪被害と霧島連山・新燃岳噴火災害」対策について関係府省庁に要請

  5. 日米地位協定の改善を ~政府へ提言を申し入れ

  6. 仙台市で「風間ひさしを励ます県民の集い」