「地域活性化には人材が必要」議長会と懇談

2011_0530.jpg

 5月30日(月)、衆院第2議員会館で全国都道府県議会議長会の山本敏信会長職務代理者、全国市議会議長会の五本幸正会長、全国町村議会議長会の中崎和久会長職務執行者の訪問を受け、懇談をしました。これには、西博義総務部会長(衆院議員)が同席しました。

 一行は、地方議員年金廃止法の成立に言及。地域活性化には、議会に人材が集まる仕組みが必要と指摘しました。

 私は「議会活動と議会改革を通じて、地方議員の重要性を有権者に理解してもらうことが重要だ」との考えを示しました。



関連記事

  1. 安全で快適なバス事業の発展に期待 ~日本バス協会の懇親会に参加

  2. 公明党結党40周年記念街頭演説会に参加

  3. 政経フォーラム2003を開催

  4. 北の挑発 容認できず ~北朝鮮問題対策本部を開催

  5. 仙台・仙石線「JR苦竹駅」エレベーター設置の陳情

  6. 国会延長せず、きょう閉会/3党幹事長会談