井上義久太白後援会「お花見会」に出席

 4月17日(日)、昨年に引き続き2回目の開催となった井上義久太白後援会主催の「お花見会」に出席しまた。これには、佐藤政一仙台市助役、鈴木ひろやす市議会議員らが出席しました。


 挨拶に立った私は、日頃からのご支援、また多くの来賓の方々に挨拶を頂き、感謝を申し上げあげるとともに、公明党の「大衆とともに」との立党精神に基づき、生活者の目線に立ち政治課題に取り組むんでいることを話しました。その上で、「年金、医療、介護と併せて子育て支援も財政の柱とする社会保障制度づくりを目指し、市・県・国のネットワークはもとより、地域とのつながりを密接にし、活力ある地域社会づくりに努めたい。」との決意を述べました。
 懇談会では、参加された地元の方々から地域の課題や地域経済活性化について、要請・陳情を受け意見交換を行いました。



関連記事

  1. 「資金業法案で尽力」―日弁連・弁政連と政策懇談―

  2. 本格運用へ万全期せ マイナンバーの「情報連携」試行

  3. 党函館総支部の時局講演会に出席

  4. 公明党福島県本部主催会津若松市「政経セミナー」に出席

  5. 「コメ政策に激変緩和」与党実務者が合意

  6. 仙台で新年事務所開きを開催