党新潟県本部「新春の集い」に出席

2011_0202.jpg

 2月2日(水)、新潟県長岡市内で行われた公明党新潟県本部(志田くにお代表=県議)の「新春の集い」に出席し挨拶をしました。これには、公明党から長沢広明参院議員や地元議員をはじめ、来賓として森民夫・長岡市長らが挨拶をしました。

 挨拶で私は、先の衆院代表質問で豪雪対策について十分な財政的支援を求めたことに触れ、「“地域をどう守るか”という観点で、取り組みをしていかなければいけない」と強調。また、全国の公明党地方議員が地域に飛び込んで、さまざまな課題を受け止めていると指摘し、「地方議員は公明党の生命線」と力説。「皆さんのお役に立てる戦いをしっかりやる」と訴え、激戦に挑む志田県議ら公明党予定候補への支援を呼び掛けました。



関連記事

  1. 「漁業・漁村の活性化を」青森県漁連から要望

  2. 南東北三県合同の夏季議員研修会に参加

  3. 北陸新幹線の前倒し開業訴え ~沿線市長らから要望受ける

  4. 農地有効利用など 全国農業会議所から要請

  5. 「地方分権を政策綱領に」全国知事会から要望

  6. 唐家セン元国務委員と会談