「成人の日」記念街頭演説会

2011_0110.jpg

 1月10日(月)、仙台市内で党宮城県本部青年局(庄子けんいち局長=県議、県議選予定候補)主催の街頭演説会に出席しました。これには、庄子局長、かまた城行同次長(仙台市議=市議選予定候補)らと新成人の代表が参加しました。

 街頭演説で私は、最近の景気・経済の低迷による学生の深刻な就職難に触れ、「若者が仕事に就いて能力を発揮できる社会づくりに全力を挙げる」と訴えました。また、将来への不安を解消するため、公明党は「福祉の党」として持続可能な社会保障制度の実現をめざすと強調。さらに、「公明党はネットワーク力を生かし、青年の声や要望を政治に反映させていく」と力説しました。

 これに先立ち、新成人の大内久夫さん、早坂唯さんと庄子局長らが決意を述べました。



関連記事

  1. 衆院選挙制度改革法案 全野党の反対押し切り強行採決

  2. 党地域活性化推進本部が首相に緊急申し入れ

  3. 沖縄振興へ予算確保 ~党委員会と県本部 政府に要望書を提出

  4. 党東京都本部主催の新春賀詞交歓会に出席

  5. 「生活者の視点でIT社会の構築を」政策提言を発表

  6. 省エネ住宅の普及を後押し ~住団連の会合に出席