三陸縦貫道・唐桑道路の開通式に出席

2010_1219_1.jpg

 12月19日(日)、三陸縦貫自動車道の唐桑道路(3.0km)の開通式に出席し、地元国会議員として挨拶をしました。式典には、地元自治体の代表や工事関係者ら約200人が出席しました。

 式典挨拶の中で私は、開通までに携わってこられた自治体及び工事関係者の方々の御労苦に敬意を表するとともに、今後とも三陸縦貫道路の整備促進に尽力していく旨の決意を述べました。

2010_1219_2.jpg

 式典の後、完成した唐桑道路の現地で気仙沼市長や地元の子どもたちとテープカットを行うとともに、気仙沼市内で今後の三陸縦貫道の整備について意見交換も行いました。

 完成した唐桑道路は、三陸縦貫自動車道の気仙沼市唐桑町只越地区と舘地区を結ぶ区間。開通により走行距離・所要時間が短縮されるほか、事故や災害等による一般道の通行止めの代替道路として役割も果します。 



関連記事

  1. 福島県の桑折町・国見町で農政懇談会

  2. 首脳間交流の促進を確認

  3. 全国宅地建物取引業協会連合会を表敬、懇談

  4. 「自治体の除雪費」万全な財政支援を

  5. 党機構改革委が初会合

  6. 「復興の最前線で働く」宮城県内各地で公明党支援呼び掛け