「成人の日」街頭演説会に参加

 1月9日(月)、仙台市内で「成人の日」記念街頭演説会を行い新成人へ祝福の言葉を贈りました。これには今年成人式を迎えた青年も参加し、政治に対する考えを訴えました。


 この中で私は、日本が人口減少時代に突入し、少子高齢化が急激に進んでいることに言及した上で、「公明党は若い皆さんの負担を減らし、将来に希望の持てる社会づくりに全力を挙げる」と力説しました。


 また、公明党が「ジョブカフェ」の設置や「若者自立・挑戦プラン」の推進など若者の雇用促進に取り組んできたことを紹介。「今後も施策を充実させるとともに、企業にも、若者の正規雇用を呼び掛けていく」と語りました。


 これに先立ち、新成人の松本千恵子さんは「首都圏の鉄道で導入が進む女性専用車両を仙台でも実現を」と訴え、公明党の活躍に期待を寄せました。





関連記事

  1. 全国都道府県議会議長会から要望

  2. 「孤立集落の救助急げ」党大雪被害対策本部

  3. 来月、TPP対策を提言

  4. 畜産・酪農危機突破全国集会で挨拶

  5. 青森・むつ市、六ケ所村「原発に依存しない社会へ」党員懇談会に出席 

  6. 省エネ住宅の普及を後押し ~住団連の会合に出席