阿武隈急行全線開通30周年記念式典に出席


7月1日(日)、私は福島県福島市と宮城県柴田町を結ぶ阿武隈急行線の全線開通30周年を記念する式典に参加し、あいさつをしました。

私は30周年の節目に対して祝意を述べ、その上で「地方鉄道には厳しい環境ではある。しかし阿武隈急行は東日本大震災の際も2ヶ月という驚異的なスピードで全線の運行再開にこぎつけた。地元の皆様の想いの証であり、私も応援団の一人として支援していく」とあいさつしました。

関連記事

  1. 農家の所得拡大へ支援 ~JA全中と政策懇談

  2. 河北―桃生津山が開通、開通式と祝賀式典に参加(07.06.09)

  3. 党栃木県・茨城県・宮城県等大雨災害対策本部で緊急要望

  4. 「首相、解散時期で具体案」3党幹事長会談

  5. たがじょう市民市と仙石線多賀城地区連続立体交差事業整備完了記念式典に出…

  6. 「与党シリアにおける邦人拘束事案対策本部」の会合