阿武隈急行全線開通30周年記念式典に出席


7月1日(日)、私は福島県福島市と宮城県柴田町を結ぶ阿武隈急行線の全線開通30周年を記念する式典に参加し、あいさつをしました。

私は30周年の節目に対して祝意を述べ、その上で「地方鉄道には厳しい環境ではある。しかし阿武隈急行は東日本大震災の際も2ヶ月という驚異的なスピードで全線の運行再開にこぎつけた。地元の皆様の想いの証であり、私も応援団の一人として支援していく」とあいさつしました。

関連記事

  1. 「列島縦断フォーラム」を仙台で開催

  2. 激甚災害指定早期に ~政府に秋田豪雨で緊急要望

  3. 安全で快適なバス事業の発展に期待 ~日本バス協会の懇親会に参加

  4. 創造的復興を進める ~三陸道開通式に参加

  5. 党岩手県本部主催の政経懇話会に出席

  6. 女川町の仮設住民の皆様と懇談