阿武隈急行全線開通30周年記念式典に出席


7月1日(日)、私は福島県福島市と宮城県柴田町を結ぶ阿武隈急行線の全線開通30周年を記念する式典に参加し、あいさつをしました。

私は30周年の節目に対して祝意を述べ、その上で「地方鉄道には厳しい環境ではある。しかし阿武隈急行は東日本大震災の際も2ヶ月という驚異的なスピードで全線の運行再開にこぎつけた。地元の皆様の想いの証であり、私も応援団の一人として支援していく」とあいさつしました。

関連記事

  1. 不動産団体の賀詞交歓会であいさつ

  2. 連合から予算・政策について要請受ける

  3. 「岩手・宮城内陸地震」の栗原市追悼式に出席

  4. 仙台湾南部海岸名取海岸災害復旧事業完成式に出席

  5. 塩釜魚市場 初売りの儀に出席

  6. 公明こそ政治安定の要 ~党富山県本部の時局講演会に参加