自転車乗って環境保全 ~超党派議連の青空総会出席


6月25日(月)、超党派の国会議員でつくる「自転車活用推進議員連盟」の青空総会が、国会内で開かれました。公明党から、私が同議連会長代理として出席。政府の自転車活用推進本部長を務める石井啓一国土交通相(公明党)があいさつしました。

会場には、自転車関連企業の展示ブースが設けられ、手足が不自由な人でも介助者の支援で走行を楽しめる自転車のほか、シェアサイクルで利用する電動アシスト自転車の充電を人手を借りずにワイヤレスで行える最新設備などが紹介されました。

総会の席上、石井国交相は、「環境にやさしく、子どもから高齢者まで利用する自転車の活用を政府一体で進めていく」と強調しました。

私は、利用促進に向け「自転車専用通行帯や駐輪場の整備などを加速させていくことが重要」と語りました。

関連記事

  1. 自工会など4団体から「車体課税の見直し」に関する要望

  2. 「第十回全国亀の尾サミット仙台大会」に参加

  3. 激戦突破 当選相次ぐ ~第48回衆議院選挙投開票

  4. 宮城県「令和2年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会に…

  5. 看家3団体の統合総会懇親会に出席

  6. 防災拠点の耐震化急げ ~政府・与党連絡会議に出席