自公連立が政治を安定 ~党富山県本部の「躍進の集い」に出席


1月25日(日)、私は党富山県本部(代表=吉田勉県議)が富山市で開いた「躍進の集い」に出席しました。漆原良夫党顧問や、浜田昌良、新妻秀規の両参院議員、太田昌孝衆院議員が参加しました。

私は、公明党の推進で昨年10月から始まった幼児教育・保育の無償化に加え、今年4月からは私立高校授業料や高等教育の無償化が実現することを紹介し、「全世代型社会保障制度をさらに確立していく」と語りました。

また、昨年、自然災害が多発したことに触れ、「防災・減災を政治の主流にし、安心して暮らせる街づくりに全力を挙げる」と力説しました。

躍進の集いには石井隆一知事や全国商工会連合会の石澤義文最高顧問など多数の来賓が参加しました。

関連記事

  1. 「被災地の伝統を守れ」雄勝硯再興で意見交換

  2. 唐家セン元国務委員と会談

  3. 公明が未来の安心育む ~衆院選公示、東北で第一声

  4. 区割り法案衆院委で可決 『0増5減「違憲」解消が急務』

  5. リアス・ハイウェイ女性の集いに出席

  6. 小さな声生かす政治貫く ~新春街頭演説会に参加