県内8団体から政策要望聴く ~公明党宮城県本部


6月4日(金)、私は公明党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)が、仙台市内で開催した政策要望懇談会に参加、コロナ禍での支援策について、県内8団体と意見を交わしました。

庄子代表は、「要望をよく精査し、政策に反映したい」と述べました。

要望した団体は以下の通りです(順不同)。

・日本行政書士政治連盟宮城県支部 ・仙台市老人福祉施設協議会 ・宮城県中小企業団体中央会 ・全日本不動産協会宮城県本部 ・宮城県宅建政治連盟 ・宮城県社会保険労務士政治連盟 ・宮城県ビルメンテナンス政治連盟 ・宮城県農協政治連盟

関連記事

  1. 公明 日本赤十字社へ第14次義援金

  2. 議員力を磨こう ~党秋田県本部夏季議員研修会であいさつ

  3. 「宅地被害 支援拡充せよ」平野復興相に要望

  4. 経済、総活躍で結果 ~通常国会開幕、両院議員総会に出席

  5. 宮城・石巻市議選がスタート

  6. 大村愛知県知事から国の施策に関する要望