県内8団体から政策要望聴く ~公明党宮城県本部


6月4日(金)、私は公明党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)が、仙台市内で開催した政策要望懇談会に参加、コロナ禍での支援策について、県内8団体と意見を交わしました。

庄子代表は、「要望をよく精査し、政策に反映したい」と述べました。

要望した団体は以下の通りです(順不同)。

・日本行政書士政治連盟宮城県支部 ・仙台市老人福祉施設協議会 ・宮城県中小企業団体中央会 ・全日本不動産協会宮城県本部 ・宮城県宅建政治連盟 ・宮城県社会保険労務士政治連盟 ・宮城県ビルメンテナンス政治連盟 ・宮城県農協政治連盟

関連記事

  1. 東北市長会から「道路特定財源」の要請受ける

  2. 自公結束し防災を強化 ~総裁3選の首相と確認

  3. 公明が都政改革をリード ~伊藤氏の必勝訴え

  4. 社会の防災意識向上を ~政府・与党連絡会議に出席

  5. 党山形県本部主催「政経セミナー」に出席

  6. 「北海道石炭対策連絡会議」から炭鉱技術海外移転事業で要望