新時代の平和築く力に ~終戦記念日街頭演説会に参加


74回目の終戦記念日を迎えた8月15日(木)、党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)は、終戦記念街頭演説会を各地で開催。私は仙台市で開催した同青葉総支部の演説会に出席し、不戦への決意を訴えました。地元議員も参加しました。

私は、自国の利益ばかりを優先させる自国中心主義が世界にまん延していることに触れ、「平和の構築や安定のために、対話による平和の創出が重要だ」と強調。74回目の終戦記念日を迎え、「不戦の決意を新たにする日としたい」と訴えました。

関連記事

  1. 「健全で安定した関係へ」中日友好協会・唐家せん会長と懇談

  2. 鳩山首相が公明党を表敬訪問

  3. 全振連の創立40周年記念式典に参加

  4. 政治の安定こそ国益 ~党徳島県本部の賀詞交歓会であいさつ

  5. 日中新時代を共に築く ~孔鉉佑・新中国大使と会談

  6. 「復興へ支援さらに」北海道・東北・北陸3経済連合会から要望