新春街頭演説会に参加

1月2日(水)、私は仙台市で開かれた党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)の街頭演説会に若松かねしげ参院議員、地元議員らと参加しました。

私は、間もなく8年を迎える東日本大震災や昨年相次いだ自然災害に言及。「今年は、防災・減災・復興を政治の主流に据えて取り組むスタートの年。そのためには安定した政権運営が欠かせない」と強調し、政治決戦の完全勝利へ決意を述べました。

若松氏は「さらなる防災インフラの強化、社会保障の充実に挑む」と語りました。



関連記事

  1. 熊本の日常 取り戻す ~蒲島知事らが公明に申し入れ

  2. 「食料自給率50%に」農業政策を提言

  3. 鳥インフル 拡大防げ ~政府・与党協議会に出席

  4. 宮城・気仙沼の公明党主催「政策懇談会」に参加

  5. 東日本大震災復興の加速化に向けての意見交換

  6. 政治の安定こそ国益 ~党徳島県本部の賀詞交歓会であいさつ