平成30年7月豪雨災害、街頭救援募金活動に協力


7月14日(土)、私は仙台市内で「平成30年7月豪雨災害を支援する宮城県民の会」(髙橋伸義代表)が行った募金活動に協力しました。これには若松かねしげ、横山信一の両参院議員、真山祐一前衆院議員、党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)の議員団と青年党員らが応援に駆け付けました。

私たちは、東日本大震災の時に全国から支援を受けたことなどに触れ、「被災された方々が一日も早く元の生活に戻れるよう、真心の支援をお願いします」と呼び掛けました。

関連記事

  1. 「軽減税率を食料品に」生鮮食品団体協議会と意見交換

  2. 宮城県「令和2年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会に…

  3. 命守る防災 強力に推進 ~青森県夏季議員研修会であいさつ

  4. 整備新幹線関係18都道府県期成同盟会から要望

  5. 三村青森知事から表敬

  6. 南東北の交通網整備を国交大臣に要請