安全で快適なバス事業の発展に期待 ~日本バス協会の懇親会に参加


6月13日(水)、私と山口那津男代表は、都内で開かれた日本バス協会(三澤憲一会長)の定時会員総会懇親会に来賓として出席し、あいさつしました。党国会議員も出席しました。

山口代表は、公共交通機関としての役割を果たすバス事業者に謝意を表明。その上で、増加する訪日外国人をはじめバス利用に対するニーズは高いと指摘し、バスのバリアフリー化を進めるなど「安全で快適に移動できるバス事業を発展させてほしい」と語りました。

関連記事

  1. 谷地掘改修計画報告会に参加

  2. 「三陸議員サミット」第1回釜石会議を開催

  3. 全国知事会から「地域主権関連3法案の早期成立」等に関する要望

  4. 「農政見直し 十分に説明を」政府・与党協

  5. 「脱デフレは賃上げがカギ」政府・与党連絡会議に出席

  6. 公明党 結党50年「感謝の集い」に出席