団体新年会であいさつ ~日税連、ビルヂング協会、全国郵便局長会など

1月10日(木)、私と山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長(党郵政問題議員懇話会長)は、都内で行われた全国郵便局長会(青木進会長)の新春の集いに出席しました。

席上、斉藤幹事長は、地域社会に密着した郵便局の役割の重要性に言及。「いかにして地域を活性化し、地方創生を成し遂げるかという思いは公明党も一緒だ」と述べ、郵政事業の利便性向上へ共に力を合わせて取り組む考えを強調しました。

安全なオフィス空間の供給を支援 ~ビルヂング協会

私と山口那津男代表は、都内で開かれた日本ビルヂング協会連合会(高木茂会長)などビル業関連6団体共催の新年賀詞交歓会に出席しました。

山口代表は、経済の発展には、安全で快適なオフィス空間の安定供給が重要と述べ、「(ビル業界が)街づくりの中核として活躍できるよう、しっかり支えていく」と語りました。交歓会では石井啓一国土交通相(公明党)もあいさつしました。

軽減税率の円滑導入めざす ~日税連

私と山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長は、都内で開かれた日本税理士会連合会(日税連、神津信一会長)の新年賀詞交歓会に出席し、あいさつしました。

山口代表は、今年10月からの消費税率引き上げに言及し、国民の暮らしを守るため、万全の対策を講じることが重要だと強調。「軽減税率の円滑な導入や、住宅、自動車の購入支援に全力を挙げて取り組んでいく」と訴えました。



関連記事

  1. 公明党がん対策推進本部が文部科学省からヒアリング

  2. 「二重ローン救済急げ」具体策めぐり全銀協、日弁連と協議

  3. 公明勝利で地域に安心 ~山形・福島の街頭演説会に参加

  4. 記者会見で喫緊課題について見解

  5. 仮設住宅 設置急げ ~北海道地震で党対策本部

  6. 山形県議会議員選挙がスタート