団体年賀会に出席 ~日本ビルヂング協会連合会・日本税理士会連合会


1月9日(木)、私は公明党の山口那津男代表と共に、都内で開かれた日本ビルヂング協会連合会(木村惠司会長)などが共催した新年合同賀詞交歓会に出席しました。

山口代表は、ビル業界を支える取り組みについて、事業用資産を買い換える際に受けられる税制特例措置の延長など、多くの施策を税制や予算に盛り込んできたと強調。その上で、「2019年度補正予算案、20年度予算案の早期成立を図る」と語りました。





また、同じく都内で開かれた日本税理士会連合会(日税連、神津信一会長)の新年賀詞交歓会に山口代表と共に出席しました。

山口代表は、昨年10月に始まった消費税の軽減税率について「おおむね歓迎されている」と指摘。その上で、「納税の実務が進むに当たって、事業者のご苦労もあるかと察する」と述べ、制度定着に向けて引き続き尽力する考えを示しました。

関連記事

  1. JFAの新春賀詞交歓会に出席

  2. 「財政支援の継続必要」宮城県知事から要望

  3. 党宮城県本部「少子対策シンポジウム」に参加

  4. 党訪韓団・農業団体会長、政府局長とFTAで意見交換

  5. 「老朽化マンション再生へ」政府に対策提言・党合同会議

  6. 地上デジタル放送受信障害で合同会議