命と暮らし 公明が守る ~新春街頭演説会に参加


1月2日(土)、私は仙台市内で行われた党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)主催の街頭演説会、および盛岡市内で行われた党岩手県本部(代表=小林正信県議)主催の街頭演説会に参加しました。

私は、今年3月で東日本大震災から10年となることに触れ「公明党は、生業再生など残る課題の解決に全力を挙げる」と強調。さらに「被災者が『人間の復興』を果たすまで寄り添う」と訴えました。

庄子県議と佐々木雅文党青年局次長が、来る政治決戦に向けて決意を述べました。

関連記事

  1. 定数削減、制度改革 早期協議で合意 与野党幹事長会談

  2. イラク復興支援担任終了に伴う「感謝の集い」に出席

  3. 整備新幹線関係18都道府県期成同盟会から要望

  4. 山形県鶴岡市 国政報告会に出席

  5. 全国社会保険労務士会連合会の大会懇親会に出席

  6. 岩手県で写真展「『人間の復興』へ」がスタート