各種団体の要望受ける


11月6日(火)、公明党は衆院第2議員会館などで政策要望懇談会を開き、来年度の予算編成や税制改正に向け、各種団体から意見を聞きました。

私が会長を務める、党自動車議員懇話会は、日本自動車工業会、日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会、日本自動車会議所から来年度税制改正に関する要望を受けました。

団体側は、来年10月の消費税率10%への引き上げを控え、販売への影響が懸念されることから自動車税の引き下げなどを要請。私は「しっかり検討する」と応じました。

関連記事

  1. 住宅税制で日本経済団体連合会から要望

  2. 神奈川県内で街頭演説会

  3. 「分権改革日本」全国大会に出席

  4. 「脱デフレは賃上げがカギ」政府・与党連絡会議に出席

  5. 「軽油引取税・免税措置の恒久化を」青森県漁連から要望

  6. 復興加速へ 力強く ~政府・与党連絡会議に出席