各種団体の要望受ける


11月6日(火)、公明党は衆院第2議員会館などで政策要望懇談会を開き、来年度の予算編成や税制改正に向け、各種団体から意見を聞きました。

私が会長を務める、党自動車議員懇話会は、日本自動車工業会、日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会、日本自動車会議所から来年度税制改正に関する要望を受けました。

団体側は、来年10月の消費税率10%への引き上げを控え、販売への影響が懸念されることから自動車税の引き下げなどを要請。私は「しっかり検討する」と応じました。

関連記事

  1. 秋田県横手市議選がスタート

  2. 成長促す政策を総動員 ~秋田の党時局講演会に参加

  3. ボーイスカウト全国大会、開会式・交歓会に出席

  4. 「財政支援の継続必要」宮城県知事から要望

  5. 高次脳機能障害者団体と意見交換

  6. 2月の市議選、支援訴え ~党大分県本部主催の新年互礼会に出席