北陸新幹線の前倒し開業訴え ~沿線市長らから要望受ける

11月14日(水)、私は衆院第2議員会館で、北陸新幹線関係都市連絡協議会(会長=山野之義金沢市長)などから、北陸新幹線の早期建設に関する要望を受けました。

山野会長らは、自然災害に備え、「東海道新幹線に代わる高速交通網を日本海側に整備することが重要」と主張。北陸新幹線の金沢―敦賀間について、2022度末までの開業予定をさらに前倒しすべきと訴えました。

わたしは「検討していく」と応じました。

関連記事

  1. 三陸縦貫道・唐桑道路の開通式に出席

  2. 熊本地震「党県本部復興会議」に出席

  3. 党宮城県本部主催の「観光振興シンポジウム」に出席

  4. 各種団体・グループからの要請

  5. 地元仙台で新年事務所開き

  6. 経団連などから税制改正要望を受ける