北陸新幹線の前倒し開業訴え ~沿線市長らから要望受ける

11月14日(水)、私は衆院第2議員会館で、北陸新幹線関係都市連絡協議会(会長=山野之義金沢市長)などから、北陸新幹線の早期建設に関する要望を受けました。

山野会長らは、自然災害に備え、「東海道新幹線に代わる高速交通網を日本海側に整備することが重要」と主張。北陸新幹線の金沢―敦賀間について、2022度末までの開業予定をさらに前倒しすべきと訴えました。

わたしは「検討していく」と応じました。

関連記事

  1. 「北東北3県知事との意見交換会」に出席

  2. 安倍首相、公明を表敬

  3. 沖縄振興策について要望

  4. 復興で東北に勢いを ~党岩手県本部の政経懇話会に出席

  5. 公明は地域発展の原動力 ~逆転勝利へ、こん身の訴え

  6. 公明が雇用改善の先頭に ~埼玉、西田候補の必勝力説