北陸新幹線の前倒し開業訴え ~沿線市長らから要望受ける

11月14日(水)、私は衆院第2議員会館で、北陸新幹線関係都市連絡協議会(会長=山野之義金沢市長)などから、北陸新幹線の早期建設に関する要望を受けました。

山野会長らは、自然災害に備え、「東海道新幹線に代わる高速交通網を日本海側に整備することが重要」と主張。北陸新幹線の金沢―敦賀間について、2022度末までの開業予定をさらに前倒しすべきと訴えました。

わたしは「検討していく」と応じました。

関連記事

  1. 宮城県「平成27年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会…

  2. 仙台市で二重ローン問題について意見交換

  3. 利便性の向上へ全力 ~民鉄協の交歓会で訴え

  4. 補正予算の編成必要 ~自民・二階幹事長と会談

  5. 軽減税率 食品全般に ~自公幹事長大枠で合意

  6. 築館バイパス一部開通