北陸、九州新幹線の早期開業を求める ~与党PTが会合


8月27日(月)、自民、公明両党の与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)は、衆院第2議員会館で会合を開き、私もこれに出席。博多と長崎を結ぶ九州新幹線西九州ルートの一部について、新幹線区間と在来線を運転できる開発中のフリーゲージトレインの導入を断念しました。

会合では、北陸新幹線金沢―敦賀間の2022年度末完成、九州新幹線の武雄温泉―長崎間の同年度完成を可能な限り前倒しすることについても確認しました。

関連記事

  1. 北の挑発 容認できず ~北朝鮮問題対策本部を開催

  2. 高齢社会で司法書士の役割大きい

  3. 山形県鶴岡市議選がスタート

  4. 生活実感に沿う軽減税率 ~山形のセミナーで訴え

  5. 連立4年 雇用の成果が鮮明 ~政府・与党連絡会議に出席

  6. 東松島市・大曲で国政報告会を開催、同地の実態調査