北陸、九州新幹線の早期開業を求める ~与党PTが会合


8月27日(月)、自民、公明両党の与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)は、衆院第2議員会館で会合を開き、私もこれに出席。博多と長崎を結ぶ九州新幹線西九州ルートの一部について、新幹線区間と在来線を運転できる開発中のフリーゲージトレインの導入を断念しました。

会合では、北陸新幹線金沢―敦賀間の2022年度末完成、九州新幹線の武雄温泉―長崎間の同年度完成を可能な限り前倒しすることについても確認しました。

関連記事

  1. 宮城県東松島及び石巻市で視察と地域懇談会

  2. 女川町の仮設住民の皆様と懇談

  3. 「結党50周年へ拡大の波を」第38回全国県代表協議会を開催

  4. 宮城県・阿武隈川丸森輪中堤竣工式に出席

  5. 郵政事業の展開後押し ~郵便局長会の集いに出席

  6. 「復興促進へ公明勝利を」 岩手県議選を全力で応援