創造的復興を進める ~三陸道開通式に参加


11月21日(土)、私は宮城県気仙沼市で行われた、三陸沿岸道路、小泉海岸IC(インターチェンジ)~本吉津谷ICの開通式に参加、挨拶をしました。

今回開通した、小泉海岸IC~本吉津谷IC間は、復興道路・三陸沿岸道路(歌津本吉道路)として整備が進められてきたもので、本開通により、歌津本吉道路(延長12km)は全線が開通。気仙沼市中心部と仙台が直結されることとなりました。

式典には関係者が集まり、開通を祝福。私は挨拶において、「来年の3月で東日本大震災の発災から丸10年となる。今日の三陸道の開通をスタートに、この地域ならではの、新しい日本の将来のモデルを作る、創造的な復興を成し遂げる」と思いを語りました。

関連記事

  1. 「地方財源の拡充を」山形県町村会から提案

  2. 政府・与党連絡会議

  3. 衆望に応える現場力 ~党宮城県夏季研修会であいさつ

  4. 補正予算案の衆院通過で首相が公明を表敬

  5. 「脱デフレは賃上げがカギ」政府・与党連絡会議に出席

  6. 宮城県議選がスタート