人権、平和断じて守る ~憲法記念日の街頭演説会に参加


5月2日(木)、3日の憲法記念日を前に、公明党は各地で街頭演説会を開催した。私も仙台市で開かれた党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)の街頭演説会に参加し、「防災・減災」政治の柱にし、国民の生活と人権を守ることを訴えました。

「(憲法3原理の一つ)基本的人権の尊重が最も損なわれるのが災害だ」と強調。公明党が「人間の復興」を理念に災害対策や被災地の復旧復興に全力を挙げてきたことに触れ、「国が責任を持って防災・減災・復興に取り組む復興庁の後継組織設置へ議論を進めていく」と力説しました。

関連記事

  1. 岩手県大船渡市議選がスタート

  2. 「復興事業の支援継続」 被災県知事から要望

  3. 衆議院本会議で代表質問

  4. 第二期公明党の力強い活動を!―党福島県本部大会―

  5. 「三陸議員サミット」第1回釜石会議を開催

  6. 参議院選挙―献身的なご支援に感謝