人権、平和断じて守る ~憲法記念日の街頭演説会に参加


5月2日(木)、3日の憲法記念日を前に、公明党は各地で街頭演説会を開催した。私も仙台市で開かれた党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)の街頭演説会に参加し、「防災・減災」政治の柱にし、国民の生活と人権を守ることを訴えました。

「(憲法3原理の一つ)基本的人権の尊重が最も損なわれるのが災害だ」と強調。公明党が「人間の復興」を理念に災害対策や被災地の復旧復興に全力を挙げてきたことに触れ、「国が責任を持って防災・減災・復興に取り組む復興庁の後継組織設置へ議論を進めていく」と力説しました。

関連記事

  1. 「国会改革、協議入り合意」与野党幹事長・国対委員長会談

  2. ダクト団体の祝賀会であいさつ

  3. 登録免許税の軽減延長を要請 ~船主協会との懇談会に出席

  4. 宮城県「平成29年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会…

  5. 日本商工会議所と政策懇談

  6. 新唐桑トンネルの貫通式に出席