人権、平和断じて守る ~憲法記念日の街頭演説会に参加


5月2日(木)、3日の憲法記念日を前に、公明党は各地で街頭演説会を開催した。私も仙台市で開かれた党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)の街頭演説会に参加し、「防災・減災」政治の柱にし、国民の生活と人権を守ることを訴えました。

「(憲法3原理の一つ)基本的人権の尊重が最も損なわれるのが災害だ」と強調。公明党が「人間の復興」を理念に災害対策や被災地の復旧復興に全力を挙げてきたことに触れ、「国が責任を持って防災・減災・復興に取り組む復興庁の後継組織設置へ議論を進めていく」と力説しました。

関連記事

  1. 仙台塩釜港高砂コンテナターミナル2号岸壁供用・北米航路再開式典に出席

  2. 熊本地震 住まいと産業の再生を ~党加速化本部が要望

  3. 「国税通則法 改正案実現を」税理士団体から要望

  4. 青森市に障害者専用スペースにハート・プラスマーク(内部障害意思表示章)…

  5. JA全国大会で挨拶

  6. 本格運用へ万全期せ マイナンバーの「情報連携」試行