ボーイスカウト宮城県連盟・県キャンポリーで挨拶


8月9日(金)夜、私は東松島市で開催された日本ボーイスカウト宮城県連盟の創立70周年記念・県キャンポリーの開会式に出席し、あいさつしました。

挨拶の中で私は、1969年に人類が初めて月面に着陸してから50年の時が経つことに触れ、以来月面を歩いた宇宙飛行士が12人いる中で、11人がボーイスカウト出身者であることを紹介。協調力とリーダーシップが必要とされる中で、そういった資質をボーイスカウトの活動を通して培ってきたと述べ、ボーイスカウト運動の大切さについてあいさつしました。

関連記事

  1. 各団体の新年賀詞交歓会に出席

  2. 「東北の復元力が未来への希望」 ~公明新聞てい談

  3. 全公立学校を耐震化 ~八戸市で公明必勝訴え

  4. 予算概算要求に向け各団体と意見交換

  5. 「被災者第一」で支援きめ細かく ~台風19号 党対策本部が政府に要請

  6. 「福島復興の展望を」佐藤福島県知事から要望