コロナ下の経済対策に力尽くす ~井上副代表が全政連の大会で


6月29日(火)、私は、都内で開かれた全国宅建政治連盟(全政連、瀬川信義会長)の第51回年次大会に出席し、あいさつしました。

私は、宅地建物取引士が「地域に根を張り、セーフティネット(安全網)としての住宅確保に尽力している」と強調。その上で、今年度の税制改正で、地価上昇でも固定資産税の課税額の1年間据え置きや住宅ローン減税の特例措置の延長などを実現したことを報告するとともに、コロナ下の経済対策に引き続きしっかり取り組むと述べました。

関連記事

  1. 生活者本位の政治に転換を協議 ― 政府・与党連絡会議 ―

  2. 歳費返還へ法改正めざす ~国会議員の当選無効受け、公明案の策定、早期に…

  3. 指定都市市議会議員と懇談

  4. 仮設住宅 設置急げ ~北海道地震で党対策本部

  5. 全国農業会議所から要請

  6. 整備新幹線の早期開通を要望 ~期成同盟会から要望受ける