コロナ下の経済対策に力尽くす ~井上副代表が全政連の大会で


6月29日(火)、私は、都内で開かれた全国宅建政治連盟(全政連、瀬川信義会長)の第51回年次大会に出席し、あいさつしました。

私は、宅地建物取引士が「地域に根を張り、セーフティネット(安全網)としての住宅確保に尽力している」と強調。その上で、今年度の税制改正で、地価上昇でも固定資産税の課税額の1年間据え置きや住宅ローン減税の特例措置の延長などを実現したことを報告するとともに、コロナ下の経済対策に引き続きしっかり取り組むと述べました。

関連記事

  1. 自民新執行部が表敬

  2. 党再建へ新体制が発足

  3. 「福島復興の展望を」佐藤福島県知事から要望

  4. 鳥インフル 拡大防げ ~政府・与党協議会に出席

  5. 公明、政治の安定に大きな役割 ~党愛媛県本部主催の賀詞交歓会に出席

  6. 日本弁護士政治連盟の懇親会に出席