みやぎ県北高速幹線道路・開通式に参加


6月9日(日)、東北自動車道と三陸沿岸道を結ぶ「みやぎ県北高速幹線道路」(約24km)の栗原市の築館工区(1.4km)が完成、開通式あり、参加し挨拶をしました。片側1車線で国道4号築館バイパスと県北高速幹線道の築館東インターチェンジ(IC)を結ぶ、地域高規格道路です。

式典には県や栗原、登米両市の関係者らが出席。村井嘉浩知事は「県北地域の産業、観光振興、救急医療活動への支援に大きく寄与することが期待される」とあいさつ。私は「防災・減災に資するとともに、高速道路ネットワークによって点在する市町村が結ばれ、総合力を発揮することができる」と述べました。

千葉健司栗原市長や熊谷盛広登米市長らがテープカットして、開通を祝った。

関連記事

  1. 自公幹事長で訪中前に首相と会談

  2. 党宮城県本部仙南総支部の国政報告会に出席

  3. 来年度予算財務省原案に対する大臣折衝

  4. 県建設業青年会と意見交換

  5. 「孤立集落の対策急げ」 万全な対策を要望

  6. 東北市長会から「道路特定財源」の要請受ける