菖蒲田浜地区復旧・復興事業竣工式に参加

20170714_1.jpg

7月14日(金)、私は宮城県七ヶ浜町にある菖蒲田浜地区の復旧復興事業竣工式に出席し、あいさつしました。

菖蒲田浜地区は、明治21年に、東北地方初の海水浴場として開設され、長年親しまれてきました。しかし、東日本大震災で大きな被害を受け、海水浴場の閉鎖を余儀なくされました。
防潮堤などの復旧工事が進み、7年ぶりの海開きを明日に控えて、関係者50人ほどが集まり竣工式が執り行われました。

私は「犠牲になられた方々の想いを忘れずに、復興を進めていきたい」と復興への決意を述べました。



関連記事

  1. 震災の経験を後世に ~復興加速へ調査活動

  2. 原発事故避難町村 臨時役場で現状調査

  3. 風評、風化に立ち向かう ~公明新聞インタビュー

  4. 被災地へ 要望に全力で対応

  5. 「汚染水対策に万全期せ」福島第1原発を視察

  6. 「除染作業の迅速化促す」 楢葉町の避難者と懇談