高橋北海道知事から震災復興に関する要望

2011_0411.jpg

 4月11日(月)、衆院第2議員会館で北海道の高橋はるみ知事の表敬を受け、懇談しました。これには、高木陽介選挙対策委員長(衆院議員)、稲津久衆院議員が同席しました。

 高橋知事は北海道知事選での公明党の支援に謝意を表明。その上で、北海道東北地方知事会の会長として、東日本大震災に関する特別立法や東北復興院(仮称)設置などを求める要望書を提出しました。
 私は、被災地支援に「全力で取り組む」と約しました。



関連記事

  1. 生活再建、今が“正念場” ~党復興加速化本部会合であいさつ

  2. JAグループから要請「万全な対策と補償を」

  3. 宮城・石巻市の慰霊祭に参列

  4. 「教育現場の復興に全力」宮城県内の学校関係者と意見交換

  5. 「国の支援方針早期に」岩手県沿岸2市1村を調査

  6. 「福島復興を着実に」党合同会議