生活者目線で経済再生
地方創生を前進

庶民の切実な声に耳を傾け
政策を実現していく

現場の声を受け止め、復興を前に進めたい

Profile

プロフィール

News letter

ニュースレター

Reconstruction

東日本大震災 復興への取り組み

景気回復を確たるものにして
国民生活の安定と向上を図るために

ごあいさつGreeting

 10月31日の衆議院総選挙を機に、衆議院議員を引退いたしました。平成2年2月の初当選以来、31年に亘る政治生活でした。この間、落選も経験し、野党 与党双方を経験。公明党にあっては、選挙対策委員長、政務調査会長、税制調査会長、幹事長、副代表等を務めさせていただき、大変な中にも充実した議員生活を全うできました。
 これも偏に皆様方の深いご理解と変わらぬご支援があったればこそと、改めて心より感謝申し上げます。

 10月31日に行われた第49回衆議院総選挙では、公明党は9小選挙区で完勝、比例区は711万4282票を得て23議席を獲得、3議席増の32議席で大勝利しました。自民党も261議席を獲得、自民・公明の与党は絶対安定多数を超える293議席を確保して、自公連立政権に対する国民の信任を得ました。
 コロナ禍で選挙活動が制約されるかつてない厳しい選挙戦でしたが、逆境を跳ね返して議席増を果たせたのは、昼夜を分かたぬ熱きご支援をしていただいた皆様方のお陰だと改めて感謝を申し上げる次第です。

 11月4日の党中央幹事会で党常任顧問に就任しました。また私のライフワークである東日本大震災復興加速化本部の顧問にも就任し、引き続き東北の復興に尽力することになりました。我が国及び国民を取り巻く困難に真正面から取り組んでいく骨太の人材の輩出の一助を担うとともに、これまでお世話になった皆様方のお役に立つ活動を展開していきたいと決意を新たにしています。
 皆様方には、今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

 寒さ一層厳しくなる時節、皆様方には御体に十分ご留意の上 益々ご活躍くださるよう祈念申し上げ、私の挨拶とさせていただきます。

令和3年12月15日

井上義久


活動ブログBlog

活動ブログ一覧を見る
  1. 地元・仙台で近隣企業交流会「榴岡の会」を開催

  2. 政権担う覚悟ある自公 ~仙台市の会合で

  3. 福島帰還の願いに応えよ ~与党、首相に第10次提言

  4. 仙台市内で国政報告会を開催

  5. 福島の帰還、具体化を ~党復興加速化本部、10次提言へ議論

  6. 東京で国政報告会を開催

  7. 宮城県「令和4年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会に出席

  8. コロナ下の経済対策に力尽くす ~井上副代表が全政連の大会で

  9. 国が責任ある対応を ~処理水巡り公明に福島県知事

  10. 県内8団体から政策要望聴く ~公明党宮城県本部

  11. 公明が都政改革をリード ~伊藤氏の必勝訴え

  12. コロナ療養で郵便投票 ~特例法、都議選から適用へ、与野党が合意

  13. コロナ患者 郵便投票可能に ~特例法、今国会で成立めざす 

  14. 小さな声の実現が真骨頂 ~高倉氏の支援訴え

  15. 歳費返還へ法改正めざす ~国会議員の当選無効受け、公明案の策定、早期に