生活者目線で経済再生
地方創生を前進Read more

   

庶民の切実な声に耳を傾け
政策を実現していくRead more

   

現場の声を受け止め、復興を前に進めたいRead more

Profile

プロフィール

News letter

ニュースレター

Reconstruction

東日本大震災 復興への取り組み

景気回復を確たるものにして
国民生活の安定と向上を図るために

ごあいさつGreeting

 まだまだ暑い日が続きます。皆様に於かれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より、公明党そして私の政治活動に深いご理解と温かいご支援を賜り、大変に有難うございます。
第196回通常国会は、32日間会期を延長し、7月22日、182日間の論戦を終えて閉幕しました。
 「働き方改革国会」と銘打たれた通常国会、公明党は昨年衆院選で約束した公約を実現する国会ととらえて積極果敢に論戦に挑みました。私は1月25日に本会議代表質問に立ち、公約実現に向けた論陣を張りました。公約の中心であった「教育費の負担軽減」や「子育て支援」は、給付型奨学金の拡充などを平成30年度予算に盛り込んで年度内成立させ、子ども子育て支援法改正も実現しました。最重要課題であった「働き方改革」では、正規・非正規の差別をなくす「同一労働同一賃金」と長時間労働を禁止する「罰則付き上限規制」等を法案に盛り込みました。
 森友問題を巡り、財務省の公文書改ざんが発覚。あってはならないことで、政府が取りまとめた再発防止策を徹底して、国民の信頼が回復できるよう気を引き締めています。大阪府北部地震、西日本豪雨災害において、公明党はいち早く現場に駆け付け、被災者を激励するとともに、現場のニーズを政府に要請しました。東日本大震災、熊本地震でも今なお多くの方々が避難生活を余儀なくされており、どこまでも被災者に寄り添って、生活再建や復旧復興に取り組んでいきたいと考えています。「大衆とともに」との党モットーを具現化する「100万人訪問・調査運動」を4月~6月に展開しました。今後、集計と分析を行い、国民ニーズを汲み取った的確な政策立案をしていく方針です。
 本年3月に議員在職25年となりました。ここまで思う存分議員活動を続けて来られたのも、ひとえに変わらぬ温かいご支援をしていただいた皆様方のお陰だと、改めて心より御礼を申し上げます。またこの25年を節目に、これまでにも増して皆様方のご期待とご信頼に応えていく活動に邁進していく決意です。
 暑さますます厳しくなる折、御身体には呉々もご留意の上 ご活躍下さるよう心より祈念申し上げ、私の報告とさせていただきます。

平成30年8月6日

井上義久


活動ブログBlog

活動ブログ一覧を見る
  1. 自公結束し防災を強化 ~総裁3選の首相と確認

  2. 国民民主の新執行部が公明表敬

  3. 災害復旧加速へ総力 ~道、経済界から要望受ける

  4. 北海道地震 日常生活 一日も早く ~北海道現地視察

  5. 被災者支援 総力挙げよ ~北海道地震で党対策本部が要請

  6. 与党交流さらに推進 ~王寧中国福建省副書記と会談

  7. 仙台市内で国政報告会を開催

  8. 仮設住宅 設置急げ ~北海道地震で党対策本部

  9. 「衆望」に応える闘い貫く ~公明新聞インタビュー

  10. 台風21号被害 対応万全に ~党対策本部であいさつ

  11. 社会の防災意識向上を ~政府・与党連絡会議に出席

  12. 「復興拠点」整備手厚く ~党合同会議 来年度概算要求で議論

  13. 北陸、九州新幹線の早期開業を求める ~与党PTが会合

  14. 復興した姿に「感無量」 ~福島・Jヴィレッジを視察

  15. 「防災」を政治の主流に ~福島夏季議員研修会であいさつ