7月10日、第24回参議院議員通常選挙が終了いたしました。
 公明党は、公認候補を立てた埼玉・東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡の7選挙区で完勝を果たし、比例代表においても目標としていた6議席を超えて7議席を獲得。改選議席9を5議席上回る過去最高の14議席を獲得し、勝利することができました。連日の猛暑の中、また梅雨の雨の中、献身的なご支援をしていただいたお一人おひとりに心から感謝を申し上げます。

 今回の参院選のテーマは、「政治の安定」と「政策の継続」でした。自民党・公明党の安定した連立政権を継続し、これまで積み重ねてきた経済政策や復興加速化などの重要政策を継続すると共に、少子高齢社会に対応する社会保障の充実や一億総活躍社会、地方創生などの政策をさらに推進させられるかどうかでした。選挙の結果、連立与党として改選議席の過半数61を上回る70議席を確保、国民の信任を得たと考えています。また安倍総理が、この参院選で国民の信を問うとした「消費税引き上げの延期」も、不透明感を増す国際経済の動向も考えあわせ是認されたと判断しています。

 今回参院選は、自公連立政権に対する有権者の皆さまの「信任」と「さらなる期待」が明確に示されたものと考えています。政権与党に託された責任の重大さに、身の引き締まる思いです。まずは経済の好循環を力強く推進し、成長の果実を中小企業や地方、家計へきちんと波及させる、成長と分配の好循環をつくり出すこと第一です。また「希望が、ゆきわたる国へ。」と題して掲げた数々の参院選重点政策を一つひとつ実現していくことが、公明党に与えられた責務であると決意を新たにしています。

 公明党の持ち味である「小さな声を聴く力」「生活実感に根差した政策実現力」をいかんなく発揮して、本日より全議員が一丸となって、一票に込められた公明党への期待にしっかりと応えていく所存です。
 皆様方には、これまでにも増す温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

平成28年7月11日








ご意見・お問い合わせ

ご意見・ご感想がありましたらこちらよりお寄せ下さい。

編集・制作/公明党衆議院比例区東北第1総支部
Copyright©2000-2015 井上義久事務所 All Rights Reserved.